ナイガイ情報発信サービス

情報発信サービス

Transmission of information

来客用駐車場を活用できるシェアリングサービス

駐車場の空き対策においてシェアリングサービスと言うと車両のシェアリングを思い浮かべる方も多いと思いますが、最近では使用していない駐車場スペースを、貸し出すといったサービスが急速に広まっています。

■住人だけに貸すことが可能な「タイムズのB」の仕組み
このタイムズのBの「特定会員へ限定公開できる機能」を管理組合で活用することで、マンション敷地内の駐車スペースを住人に限って貸し出しをおこなうことが可能となります。
例えば、マンション管理組合で実施している「マンション住人や訪問者に限る」来客用駐車場の運用に、タイムズのBを利用すれば、これまでより手軽に駐車場の貸し借りをおこなうことができます。

■来客用駐車場の運用に活用できる!
タイムズのBを導入すると、利用者はスマートフォンやパソコンで予約から決済まで完了することが可能になります。
管理組合で来客用駐車場の利用者の範囲を「住人、住人を訪問する方」と定めている場合には、タイムズのBの管理画面で、駐車場の公開範囲を住人に限定する設定をして目的を果たすことができます。
また、来訪者が駐車場を利用する際は、住人が代理で予約をすることで利用することが可能です。


■利用料等について
タイムズのBは、初期費用が無料で、機器設置等の必要もありませんが、駐車場の利用料金の6割分の収入となります。
また、タイムズのBは、1台分のスペースから登録可能な他、日をまたぐような駐車場の利用を禁止するような場合でも、管理組合で貸出日・時間の設定を自由に変更することが可能ですので、柔軟な貸し出しが可能です。
なお、駐車場利用者は事前にタイムズクラブの会員になっておく必要があります。
タイムズのBは、初期費用や機器設置等が必要なサービスではないため途中で利用を取りやめることも可能です。管理組合で少しでも興味を持ったら試しに導入して、数ヶ月後に住人アンケートをおこなって継続するかの判断をおこなうのも一つの方法です。

2021/7/27

原因と発生箇所が不明な漏水事案について

マンション内で水漏れ事故が発生しその原因が不明な場合の責任は、管理組合が負担します。そこで専門業者等に調査を依頼した場合は管理組合が費用を負担することになります。
マンションの設置又は保存上の欠陥に基づく損害について民法では、その工作物の占有者または所有者がその賠償責任を負うこととされています。但し占有者は一定の場合責任を逃れることがあります。
但し、マンションの場合はその欠陥のある部分が共用部か専有部かによって、責任主体が違ってくるという特殊性がありますが、実際には、欠陥が建物のどこにあるのかわからないことがあります。
そこで、区分所有法9条では、瑕疵の存在場所が特定できない場合は、瑕疵は共用部分にあるものと推定しました。このことによって、管理組合又は区分所有者全員が損害賠償責任を負うことになるのです。

2021/5/28

不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」が『プロが評価したマンション管理状況』を提供開始!

 中古マンションの増加とともに購入予定者の物件選択の目安になると思われる制度が不動産ポータルサイトでお馴染みの「ホームズ」で開始されました。プロのマンション管理士が評価した管理組合の運営状況や建物設備の維持管理状況、修繕計画などの評価結果を確認できるサービスです。
『マンション管理評価』といい、一般社団法人日本マンション管理士会連合会の「マンション管理適正化診断サービス」の診断結果(2020年11月時点診断件数実績は12,056件)を元に提供されるサービスです。
 「LIFULL HOME’S」のホームページで、初めに住まいを探すから<中古マンション>をクリックして、その後「おすすめ特集から探す」の中の<LIFULL HOME’S住宅評価物件>をクリックします。次に、「こだわり特集」から<マンション管理評価付き物件>をクリックして、「地域」や「駅・路線」からマンションを検索しますと、該当マンションが表示されます。
 表示されましたら、気になるマンションの名前をクリックしますと、販売価格、交通、所在地等の掲載項目が表示されますので、その1つの管理状況に記載された「評価書付き」の横の「マンション管理評価書」をクリックしますと、次のような画面が表示されます。

「S」と表示されていれば、最高評価で、管理状況は良好です。
「A」と表示されていれば、高評価です。一部改善項目がありますが、早期改善すれば良好な状況を維持することができるという評価です。
「B」評価もありますが、「B」評価のマンションには、評価書が付けられていません。

本サービス『マンション管理評価』は、
マンション管理において重要なポイントとされるマンションの管理組合の運営状況や共用部分をはじめとする建物設備の維持管理状況、修繕計画といった複数の項目をプロであるマンシヨン管理士(日本マンシヨン管理士会連合会所属)が評価し、その結果をサイト上で誰でも確認いただけるシステムです。

【本サービスの目的及び期待される主な効果】
◆管理状況の良い物件を掲載するため、区分所有者(売主)にとっては物件が売り易くなることが想定される。
◆管理組合の運営状況がわかるため、物件購入予定者は安心して物件を購入することができると想定される。
◆管理組合全体の管理意識の向上が図られ、適正な管理が実施されることによってさらなる資産価値向上が期待できる。
◆社会的有用性として、ストック社会と言われる中で、マンションの管理状況の評価を明らかにし、取引の安全を確保し、中古マンション等の不動産の適正な流通に資することができ、社会資産としてのマンションの適正な管理の向上を図ることができること。
中古マンションの購入を考えられている方は、一度、確認されてみてはいかがでしょうか。
尚、当社ではこの制度に精通したマンション管理士が在籍しておりますのでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

2021/3/8

新型コロナウイルス緊急事態宣言対象地域対応について

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
福岡県他追加地域が緊急事態宣言の対象区域へ追加されたことを受けまして当社としましては以下の対応をとらせて頂きます。

従業員および関係者の皆様の安全を最優先し、さらなる拡大を防止するため、時差出勤・テレワーク等を実施致します。
上記対応により、当社へのお電話が繋がりにくくなる場合や各種お手続きにお時間をいただく場合がございます。
また理事会・総会につきましては、20時以降の開催が難しい状況から場合によっては延期等の措置をとらせていただきます。
尚清掃業務・管理員業務等につきましては通常通り実施させていただく予定です。

皆様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
尚、当社ホームページの意見箱で今回の件もふくめ各種ご要望・ご意見を承っております。

2021/1/14

  各種お問合せ・資料請求
 0120-120-177
 受付時間:平日9時~17時

    受付時間外は24時間コールセンター

24時間相談コールセンター

0120-715-177

情報発信サービスー2021年度ー

情報発信サービスー2020年度ー