ナイガイ情報発信サービス

来客用駐車場を活用できるシェアリングサービス

駐車場の空き対策においてシェアリングサービスと言うと車両のシェアリングを思い浮かべる方も多いと思いますが、最近では使用していない駐車場スペースを、貸し出すといったサービスが急速に広まっています。

■住人だけに貸すことが可能な「タイムズのB」の仕組み
このタイムズのBの「特定会員へ限定公開できる機能」を管理組合で活用することで、マンション敷地内の駐車スペースを住人に限って貸し出しをおこなうことが可能となります。
例えば、マンション管理組合で実施している「マンション住人や訪問者に限る」来客用駐車場の運用に、タイムズのBを利用すれば、これまでより手軽に駐車場の貸し借りをおこなうことができます。

■来客用駐車場の運用に活用できる!
タイムズのBを導入すると、利用者はスマートフォンやパソコンで予約から決済まで完了することが可能になります。
管理組合で来客用駐車場の利用者の範囲を「住人、住人を訪問する方」と定めている場合には、タイムズのBの管理画面で、駐車場の公開範囲を住人に限定する設定をして目的を果たすことができます。
また、来訪者が駐車場を利用する際は、住人が代理で予約をすることで利用することが可能です。


■利用料等について
タイムズのBは、初期費用が無料で、機器設置等の必要もありませんが、駐車場の利用料金の6割分の収入となります。
また、タイムズのBは、1台分のスペースから登録可能な他、日をまたぐような駐車場の利用を禁止するような場合でも、管理組合で貸出日・時間の設定を自由に変更することが可能ですので、柔軟な貸し出しが可能です。
なお、駐車場利用者は事前にタイムズクラブの会員になっておく必要があります。
タイムズのBは、初期費用や機器設置等が必要なサービスではないため途中で利用を取りやめることも可能です。管理組合で少しでも興味を持ったら試しに導入して、数ヶ月後に住人アンケートをおこなって継続するかの判断をおこなうのも一つの方法です。

2021/7/27

  各種お問合せ・資料請求
 0120-120-177
 受付時間:平日9時~17時

    受付時間外は24時間コールセンター

24時間相談コールセンター

0120-715-177

情報発信サービスー2021年度ー

情報発信サービスー2020年度ー